review....

review....

韓国ドラマと韓国映画の感想を書いていきます。

馬医/韓国ドラマの感想

◆2019年10月から12月にかけて視聴 

韓国ドラマ「馬医」を観た感想です。

 

<あらすじ>

運命のいたずら、儚く切ない恋物語、数奇な運命のもと、馬の医者になった男はすべての尊い命に向き合うために生涯を捧げた。困難にぶつかりながらも全力で乗り越え、馬の医者から王の主治医にまでなった実在の人物、ペク・クァンヒョンの波乱に満ちた生涯を描く。

時は17世紀―朝鮮王朝時代。共に医学の道を志し、身分を超えた友情で結ばれた三人の若者がいた。カン・ドジュン(チョン・ノミン)、イ・ミョンファン(ソン・チャンミン)、チャン・インジュ(ユソン)。互いに腕を磨き夢に向かって歩んでいた三人。しかし、ある時、朝廷内の陰謀による昭顕世子暗殺事件に巻き込まれ、その友情は悲しくも崩れていく。イ・ミョンファンの裏切りからカン・ドジュンは世子暗殺の罪をかぶせられ処刑に…。その後、罪人カン・ドジュンの息子として生まれたクァンヒョン(チョ・スンウ/少年時代:アン・ドギュン)。すぐに処刑されそうになるが、女児なら処刑を免れるため、カン・ドジュンを慕う奴婢(ぬひ)ぺク・ソック(パク・ヒョッコン)が自分の娘チニョン(イ・ヨウォン/少女時代:ノ・ジョンイ)とすりかえる。一命を取り留めたクァンヒョンは、奴婢として牧場で育てられ、やがて腕利きの馬医へと成長する…。

(BSテレ東公式ページより引用)

 

このあらすじでストーリー展開がほぼわかってしまうのですが💦タイトルを見て、なんとなく地味だなぁ…と思い、興味はあるものの観てなかったドラマ。TVQで放映開始の予告があり迷った末に、まずはクチコミを見て決めよう!とアマプラを覗いたら高評価だったので視聴開始したのです。

身分の低い主人公が苦難を乗り越えていく中で、(韓ドラ名物の)出生の秘密が!.......と、大まかな流れとしては、よくありがちなお決まりの韓流史劇.......なんですがテンポが良いので続きが気になり、ついつい観てしまうクセになるドラマです。そしてやっぱり主人公ペク・クァンヒョンの、志高く悪に屈しないまっすぐな人柄に惹かれてしまいます。チョ・スンウさんの笑顔に癒される日々でした。 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

@mii_yoo_instaがシェアした投稿 -

迷っていた自分をひっぱたきたいくらい、とても心に残るドラマとなりました。ほかに観たいドラマが沢山あるのですが、合間を見てまた少しづつ再視聴するつもりです。これほどの作品に出会えて良かったと本当に思います。

 

OSTも良いです♪

 

ただひとつの (「馬医」より)オルゴール

ただひとつの (「馬医」より)オルゴール

  • provided courtesy of iTunes

 

おすすめ度★★★★★

 

読んでくださってありがとうございます´ω`)ノ

 

 


韓国ドラマランキング

 にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

 

 

U-NEXTにて配信中♪

U-NEXT

▼▼本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の情報はU-NEXTサイトにてご確認ください▼▼