review....

review....

韓国ドラマと韓国映画の感想を書いていきます。

昼間から呑む/韓国映画の感想

◆2019年9月視聴

◇監督:ノ・ヨンソク◇2009年制作◇2011年 日本上映

韓国映画「昼間から呑む」を観た感想です。

韓国の人は酒が強い

 

とことんついてない青年の酒呑み珍道中。

酒と泪と男と女

ゆる〜いロードムービーといった雰囲気の中、青年は呑んで呑んで呑みまくる。もとより酒好きなのもあるだろうが、アンラッキーな出来事が立て続けに起きるためか呑まずにはいられないのだ。これほどまでについてない青年には同情もするけど、そもそもあの時ああしてれば無問題だったのでは、という場面がある。でもそこでそうしないのが青年たるもの。なんだかんだ言って女が好きで好きでたまらない青年のラストは.......。

ロシアのウォッカなんかもそうだけど、とにかく寒さを凌ぐために呑まなきゃやってられない!って感じなんでしょう。ほとんどのシーンが冬で、景色や仕草からも その寒さが伝わってくるので余計に物悲しさが漂います。

単館上映っぽい映画が好きな方、呑みながら観たい方におすすめ。

肩の力を抜いて、ゆる〜く鑑賞しましょう。

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

@cinema_milleがシェアした投稿 -

 

おすすめ度

★★★3

好みが別れるかも。

 

読んでくださってありがとうございます´ω`)ノ

 

にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ
にほんブログ村